PROMARE

劇場作品「プロメア」のTRIGGERコーポレート・ロゴ、アヴァンモーショングラフィックス、タイトルロゴアニメーションを担当。
アヴァンでは本編のストーリーの前段となる、バーニッシュが現象として拡がっていく様をモーショングラフィックスを使い抽象的に表現。
ルックにおいても単純なフィルムルックによる古さの表現でなく、今回のために新たに開発した撮影処理や、特殊なグラデーション加工を行っている。
タイトルロゴアニメーションはアヴァンから本編へとの切り替えを意識し、プロメアという作品の熱量をダイレクトにモーションに落とし込んでいる。

Avant-title Motion Graphics Designer: Koji Aramaki, Yohsuke Chiai

©TRIGGER・中島かずき/XFLAG

PROCESS

詳細はMAXONの事例紹介でまとめていただきました。
アニメとモーショングラフィックスの融合で、アニメはもっと面白くなる。
【前編】https://www.maxonjapan.jp/archives/work/promare_movie_1
【後編】https://www.maxonjapan.jp/archives/work/promare-movie_2